人気ブログランキング | 話題のタグを見る


あけまして「やれんのか」
気が付いたら年が明けてました(殴)


プロサミ盛り上がりましたー。
年明けのKAIENTAI-DOJO後楽園大会も盛り上がりましたー。


わーいわーい、明るい明日が待ってるぞー


とアホな子やってたら・・・



KAZMAがΩ入りしました


待て。それはマジで待て。
Ωに入るのはいいとして、毎年恒例のタッグリーグに二重エントリーしただけではなくタッキーを裏切り試合をめちゃくちゃに。
これはアウト。

てか、貴方が流れに呑まれちゃダメだろうと。

正直な話、タッキーをタックパートナーに選んだのは嬉しかった。
今までずっと真霜や筑前と組んでいて、「指示を受ける側」だったからこそ逆の立場に回るってのはいいことだと思ったから。
上を目指す、ということの第一歩になる。だからこれはかなり好感が持てたのだけど。

溜息しか出てきません。

火野・KAZMAvsTAKA・JOEが今度の天下三分の計で組まれている。
この状態でチーム・ハンサムが勝つ確立は極めて少ない。
Mr.Xを中心に結成された逆鱗と共闘してくれたら多少は??
でも逆鱗も中途半端なベビーに納まっているのが歯がゆい。セコンドがセコンドに手を出してもいいんだから、もっとしっちゃかめっちゃかしてもいい気がするヨ。




それと、全然関係ないけど・・・プライドの三崎vs秋山の試合をチラっと見た。
秋山が三崎に抗議したらしいけど、お前が言うな。
ルールを護らない奴がルールを語るとは片腹痛い。

何度もそのシーンを見たけど、反則でもなんでもない。4点ポジションでもなければ、顔を蹴り上げてすらいない。
嘆くなら、己の迂闊さを嘆け。
あの状況下で相手の方に向かって起き上がるのは馬鹿以外何者でもない。


ローション以外でも、メリケンサックの疑惑は未だに拭えていないんですよ?


あの野郎には嫌悪感しかわかないよ。マジで。
谷川もろとも格闘技会から消えてください。お願いします。


久々に書いたら、思わず毒吐いちまったいw
悪意はないよー。敵意はあるけど>ヌル山問題
# by akathuki0118 | 2008-01-17 23:50 | KAIENTAI-DOJO

ファイバラ

キンちゃんのテーマはここに入ってるらしいよ~。


ファイティングバラエティショウ行って来ました。
前回以上にヤバいネタ&下ネタのオンパレードで若干どころか、むっちゃくちゃ引いた。
誰だ、アパッチ呼んだ奴。

林ドクターは相変わらずおいしいところを持っていくお方でした。
てか声渋い。
# by akathuki0118 | 2007-08-02 01:17 | プロレス

すとけー中盤戦
K-DOJOのポイントカードの賞品が変わって、選手の入場スキットのDVDがなくなるそうで。

自分は・・・全然足りませんでしたー(泣)!



200ポイントって遠いねー・・・
きっちり溜めた皆様すんばらすぃー
羨ましいという気持(ry

まぁ、駄目なら自分で作るだけなんですけど・・・

さてさて、S-Kトーナメントも中盤戦に差し掛かってまいりました。
今年は総当りリーグではなく正真正銘トーナメント。しかも、初戦から真霜拳號が房総ボーイ雷斗に(オメガの乱入により)リングアウト負けという大波乱。


逆に旭は十嶋に磐石の態勢で勝利を収め、TAKAさんはサイコに辛勝。一方でバジリスクは両名共に一回戦敗退によりバジ対決は拝めず残念・・・
まさかのオメガ入りを果たした火野裕士は筑前りょう太から勝利をもぎ取り、MIYAWAKIはKAZMAに敗北。それぞれ一喜一憂。

さて、二回戦。
YOSHIYAは円華に敗退。試合に介入しようとした大石は円華のセコンドに付いた真霜・雷斗によって目的を果たせずYOSHIYAの敗北を見届けた。ちなみにYOSHIYAは後楽園大会を最後に長期欠場。理由は不明っと。
一方、旭はなんとKAZMAに敗北。これは正直以外だったけど、KAZMAの自力が勝ったってことなのかなぁ。でも、ほんの少しだけ、覚醒しつつある印象>KAZMA。


明後日、土曜日は引き続き二回戦の後半戦。
オメガの策略により、真霜にリングアウト勝ちした雷斗が火野と対決。去年同様に勝利を掴むことが出来るのか!
そして、TAKAみちのくは稲松三郎と対戦。デスマッチでその打たれ強さという一種の才能を開花させた稲松は昨年度準優勝という輝かしい実績を持っている。トーナメントでは毎回決勝にたどり着いたことのないTAKAさんは、今年こそ決勝の舞台に立てるのか!


そして、レフェリーのトミーさんは生きて帰れるのか!(待て)
# by akathuki0118 | 2007-07-27 00:38 | KAIENTAI-DOJO

みのるサン、防衛おめでとー
ANIMAXでやってる「怪~ayakashi~化猫」がひたすら面白い。
二の幕見た後に序の幕見るのも変な感じだが・・・たった三話と思えぬほどに濃い話・・・
和紙テクスチャと浮世絵テイストな色使いが大好きだ!

大詰めが早く見たいなぁ・・・あの「大神」っぽい戦闘シーンは本当にきれいだったし。

ジャパニーズホラー万歳。
ぶっちゃけ元ちとせと松任谷由美のタッグは反則だと思うよ>ED



さて、全日本ではみのるサンが武藤さん相手に無事防衛。
正直・・・もう一部団体を除いては情報も集めてない状況なので前哨戦とかまったく知らなかったんだけどねー。


みのるサン、また金髪にしたんだー

タイツが白だったってことは、やはり気合の入った一番だったってことかいね。
もともと武藤さんと試合したくて全日本に参戦してたのにおあずけくらいまくってここまで来ちゃったわけだし。

うん、ぶっちゃけこれで陥落してたら色んな意味で泣いてたと思う。
だいたい一ヵ月後、ぐらいかな。GAORAでの放送。
楽しみに待つとしませう。
# by akathuki0118 | 2007-07-01 23:52 | 鈴木みのる

お久しぶりです
一応PC復帰いたしましたのでこちらの更新も再開しようかと思います。
テンション上がらないのは変わりませんが・・・むはー



・・・・・・どうしよ。ネタがない。



あー・・・そうだ。もうすぐSTRONGEST-Kの季節ですねぇ。
今年はトーナメントだとか。
まあ一回戦の真霜vs雷斗が見れればもうそれでね。優勝決定戦なんてどうでも・・・


よくはないんですが。


ちなみにこちらがトーナメント表


AブロックはJOEが順当に上がってきそう。
ただ欠場明けだから意外と円華にクルクルクルっと丸め込まれちゃう可能性も高いね。まだ勘っぽいのは戻ってなさそうだし。
TAKAさんは正直厳しいんではないかと。全日本のジュニアリーグにもペペが出場してるしでテンションやモチベーションの維持が難しそう。あと、気負いすぎてしまわないかってことかな。
真霜への挑戦をこのタイミングで表明してしまったからこそST-Kで負けるわけには行かないっていうアレもあるだろうし。

本命=JOE、稲松
対抗=円華、柏
大穴=TAKA

かな。競馬知らんので、意味違ってたらごめんなさい。

Bブロックはまあ・・・真霜、かなぁ。でも3連覇してほしいようなほしくないような・・・
ここは雷斗くんに是非とも両者リングアウト負けを狙ってほしいんだけど・・・自爆技だからなぁ。
その辺を踏まえて、本命は旭志織かな。
なんだかんだいって、この人のST-Kでの成績はかなり優秀。去年は筑前、十嶋を破っているだけでなくTAKAさんとの39分に及ぶ激闘。あれは本当にすごかった。
でもその翌週に・・・あれ?誰だっけ?やべ、名前忘れた・・・えーと・・・あ、小幡だ!小幡に39秒で丸め込まれたんだよなぁ。

本命=真霜、旭
対抗=MIYAWAKI、火野
大穴=雷斗

かな。元勤皇党の二人には悪いけど。
雷斗決勝進出!なんてなったら嬉しすぎてきっと泣く。
というか、どこまで房総ヒーローズ大好きなんだ。自分(笑)。

More
# by akathuki0118 | 2007-06-30 00:22 | KAIENTAI-DOJO


ただひたすらに小橋さんの快復を希(こいねが)う。
検索
フォロー中のブログ
私的ブックマーク
最新のトラックバック
1.14 NOAH Fi..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
のあのあ in 博多~番..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
ですよ。
from お笑い芸人情報ブログ【画像・..
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧