<   2006年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

本日デビュー戦でした。
今日は川崎までお仕事ー!
てんやわんやでイッパイイッパイだったけど、楽しかったっす。次回もよろしくお願いします。師匠!
白粉とかスポンジとか刷毛とか、持って帰ってもいいと言われたのでこれからも暇を見つけたらチマチマと練習しようかと思います。面白い!
顔師の手伝いとして現場に出るのはまだ2回目。前回は親父(床山)も同じ現場にいたけど、今日は国立劇場っつーことで別々。
前回のがプレデビューで今回のがデビュー戦ってやつか!
緊張したー。凡ミスしたりと怒られる事も多かったンですが、勉強になることのほうが多かったすね。でも指の間とかはもっと綺麗に塗れるように練習せねば。
もしかしたら次回は8月に連れて行ってもらえるかもですよ。うはー、楽しみ。
手塗りだけでもいいから、早く師匠が安心してお客さんの顔塗れるようになりたいな。


お蔭で眠いのでーす。
今日はこの辺で。



そんなこんなで、アンケートは継続中です。
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-29 23:59 | その他雑文

最初で最後?/スト市のこと
ココ最近、タッグ絵を描いていないなーと思いまして。
かといって現在組んでもいない丸藤・みのるを描くのもイマイチ気分的に盛り上がらない。
ということで、倉庫でアンケなんて設置してみました。
ご協力いただければ幸いです。
締め切りは5月5日です。ちなみに、『このタッグが無い!』という方はコメントにてお願いします。
現時点での項目について勝手に語ってみませう。

・丸藤・小川・・・このブログでも海猫さんのブログでも散々言ってるこのタッグ。携帯公式の日記では組む気満々だった二人。現時点ではいかが?

・みのる・彰俊・・・去年の横浜文体で握手を交わした二人。現在は彰俊さんが佐野さんと握手を交わしたため、必然性はないけど、ちょっと絵面がどんなのになるか見てみたい・・・かも。

・小川・菊地・・・全日本時代、この二人でアジアタッグに挑んだ事があったとか。今はユニットもパートナーも違うので実現する可能性はほとんどない。しかも私は観た事が無いタッグ。今組んだらどうなる?

・みのる・秋山・・・この二人が組んだら、相手は小橋・健介を置いて他になし。しかし、ノンタイトルのシングルでみのるサンが勝たなきゃ実現はしないタッグといえますね。見たいような?

・丸藤・SUWA・・・隠れ悪童コンビ。ナチュラルノーフィアーの丸藤さんと生涯一ヒールを貫くSUWAさんとの相性やいかに?意外と相性がよさそう。


相変らず自己中なラインナップで申し訳ないです。でも、もっと実現しなさそうで面白そうなタッグがある!という方は是非とも教えてください!
とはいえ、ここはNOAHとは全く無関係なブログなので実現するかまでは関知しません(無責任)。
でも二次元ならなんとか・・・なる?
これでみのる・秋山とかが一位になったら自分で自分の首を絞めるという

あえて既存の丸藤・みのる、丸藤・KENTAは除外させていただきました。

More
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-29 00:11 | その他雑文

BLACK OUT/不知火
e0045636_2424218.jpg頑張った。自分にしてはめちゃくちゃ頑張った(笑)。相変らずでかくて申し訳ないです。
やはり私にR30は無理なのか・・・スーツは色塗りだけでどれだけ質感が出せるか、ってのに挑戦してみたけど・・・どうなんだろ?イマイチかも。ただ、背景の白黒はお気に入り。ごてごてよりもシンプルなほうが好きなので。
つーことで、佐野さん。似てないのはわかってるんでツッコまないように(笑)。でも佐野さん、もう40代なんだよなー・・・見えねー。
メガネは雅央のを奪ったわけではないのであしからずw。
アレです。元はMIB目指してました。たっだらメガネをグラサンに変えろや!って話ですが、忘れました(土下座)

んでもって解像度200ぐらいにするとパソコンと心中しそうになりましたー・・・ダメじゃん。

公式でUPされた小橋さんのムービーがヤバいです。なぜ上半身裸・・・ていうか潮﨑さん・・・
「おはよーございまーす!!(チョップで潮﨑ベチン)・・・もう起きた?」
とりあえず、即ダウンロードですか?秋山さん。
調印式で腹に小橋さんの写真集忍ばせて平川アナに「危うく写真集をかけた試合になるところでした」とか言われた挙句、そのタイトルマッチが終わって退場する時には小橋さんの写真集懐に忍ばせたモンねー(笑)


それはそうと、福知山動物園の建六ちゃん。女の子だと分かって大騒ぎだそうで。
名付け親・・・矢島アナなんだけどねー。テレ朝でやってました。「地元出身のプロレスラーにちなんだ名前」とか言ってたけど・・・どうなっちゃうんだろう?
『ロクちゃん』とか呼べば充分女の子っぽいと思うよ。

不知火
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-28 02:40 | 丸藤正道

自分にとっての・・・

そういえば、ライブで「10年以上前は抱かれたい男ランキングで3位になってたんよ。こいつ」とか長生兄さんが言ったら思いっきり「え~」と疑惑の声が上がってました。私は知ってたけどね(笑)。
みのるサンもすぐに「『え~』とか言うな!」ってツッコんでたけど。や、笑った。


さて。週プロ。
表紙も見開きも丸藤さん。ファンとしてはニヤリ。でも現在みのる祭り絶賛開催中の自分としてはそれ以上にみのるサンの試合が多くて大満足。BMLに全日本にNOAH!
間近で見れば分かる格好よさ!イメージカラーは黒のくせに太陽みたいな人でしたよ。うーん、でも小橋さんとは全然違うかな。
小橋さんは夏の日差しなんだけど、みのるサンは秋とか冬の時たま見せる優しい陽射しって感じ。うん、よくわかんない。ゴメンね(笑)

うわー、でもこんなにライブの余韻が残ってるのなんて初めてだ。長生兄さんの唄・・・CDとかじゃなくて生のみで聞きたいナーとか思い始めてる自分がいる。りょうじサンのCD買おうかなー。
本当にいいミュージシャン。あの声は素晴らしい。テレビで歌ってる自称・歌手なんかは裸足で逃げるだろう。
長生兄さんにいたってはサイトでアイルランド系のシンガーと相性がいいの知っていたから、好きなタイプってのは最初から分かっていたけど・・・こちらも想像以上。

Dear・・・
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-27 02:18 | プロレス

ぬけがら
この2日間の密度が凄い濃い・・・
海猫さんと武道館に行ったのがはるか遠くのように感じる(笑)


そうなんだよね。ノアの武道館はテレビでやっても、昨日のライブはもう二度と見ることが出来ないんだよねー。

とりあえず、昨日はみのるサンが全日本に継続参戦するのを匂わせたのと、まだみのるサンと丸藤さんのタッグは終わっていない事が本人の口から聞けただけヨシとしとこう。


っあー・・・なんだか燃え尽き症候群。
みのるサンに握手してもらって、ツッコんでもらって、質問に答えてもらって、川村さんと談笑して・・・何よりも、闘っていないみのるサンなんて始めて見た・・・
凄く、穏やかな雰囲気だったなぁ・・・すごく優しい人。



丸藤さんや小橋さんはヒーローなんだけど、みのるサンは私にとって憧れのボスなんだなーと改めて実感してしまいました(笑)

明日発売の週プロ。多分モノクロ写真かもしれない。
音楽の話題なんて無いかもしれない。

でも、私の記憶の中でいつまでも鮮明な色と音は生き続ける。


本当に、久しぶりに本当の「音楽」に出逢えました。
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-26 01:27

週末は
e0045636_17283849.jpg
顔師の手伝いつーことで、川崎へ。写真は白粉とか刷毛とか。
日曜までに練習しとかねばー

つーことで早速練習。
親父の手に刷毛で白粉をベッターと塗りたくり、スポンジではたきながら馴染ませていく。
肘から手首にかけては親父に「完璧」と太鼓判。でも手の平に大苦戦。
指の付け根。スポンジが中々入らなくて綺麗にぬれない。あとは指先と関節のスキマ。
こればっかりは練習しかないなー。指先だけなら自分の手でも練習できるから頑張ろう。
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-25 17:28 | 携帯から

鈴木みのるvs石田長生~なんじゃこのLive~ その3
e0045636_22543741.jpgどこまで長くなるんだ(笑)
みのるサンに質問できたからテンションハイですよ~。これで本当に後編にしたい。


つーことで、こっからが追加分。

本当に石田長生とさいとうりょうじっていうアーティストにめぐり合えたのは僥倖に他ならない。
それほどに素晴らしいプレイヤーだった。
長生兄さんのギターテクには驚いたんだけど、それ以上に情緒溢れる繊細さに驚いた。
必ずしも「綺麗」ってことは全てが「脆い」ってワケじゃないことがよく分かった。THE BOOMと全く違う光を放っていて、それがまた優しくて明るい光。違うってことは素晴らしいね。
こういう人にちゃんとスポットライトを当てて欲しいと思う反面、狭い箱でこんなに近くで聴けるんだから、ファンとしては有難いかもしれない。でもりょうじサンも長生兄さんも、生ライブが一番いいと思う。
うん、やっぱり音楽に関しては自分の勘は百発百中だね。
翌日のスポニチ。めちゃくちゃ扱い小さかったけど、内容は笑った。イジられたんだから、ネタにしちゃえばよかったのに(笑)。でもギター抱えてる写真は良かった。長生兄さんのギターはタイガース!

で、書き損ねたネタ。
・スポニチの記者さんが「キレると本当に恐いんですよ」と洩らすと「キレてないですよ」と長州のマネ。まさかみのるサンから長州ネタが出てくるとは(笑)
・演奏中とか細かいところで、きっちりとカメラマンや記者さんに表情を作ってました。べーって舌出したり、グラスを持ってニヤリとか。
・「世界一性格の悪い男」という言葉に敏感に反応。「俺は一言も言ったこと無いからね」と言うのだけど、りょうじサンに「世界一性格の悪い」と言われてしまい、思わずツッコむ一面も。
・そのりょうじサン。「ライブが終わったら鈴木みのるブログにトラックバックします」と約束。しかもきっちりと約束を果たしていました(笑)。
・りょうじサンが唄ってる間、後のほうで喋ってた親戚のおじさん(みのる・長生)たちに思わず「歌ってる最中に後ろで話されるなんて初めて」とりょうじサンが呟いてました。
・「風になれ」の説明中。第二弾のCDが出たのが「あれ?一昨年・・・今何年だっけ?」と忘れてしまったみのるサン。「あれだよ。若年性アルツハイマー」とみのるサンが言えば「ナンや、俺と同じやないか」と返す長生兄さん。でも「アンタのはタダの老人ボケだよ。俺のはア・ル・ツ・ハ・イ・マー。横文字だぞ」とエバるみのるサン。あんまし自慢になってねぇ!パンクラスの旗揚げメンバーの名前も出たりと、滅多に聞けない話もいっぱい聞けました。
・ライブ終了後、スタッフの人に軽ーくビンタを三発。その後、べーって舐めてもう一発。それが30cmほど前で繰り広げられてる。3月に武道館で見たあの張り手がそんな目の前でやってる・・・威力は全然違うけど(笑)。そのスタッフさん、その後も川村さんに立ったまま脇固めされてたり(すぐに逃げた)イジられてました。しかも川村さんには「反応よくなったねー」とか言われてた。

とりあえずこんな感じ。思い出したらまた追加するかも。

こっから下のは昨日のレポ
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-25 03:22 | 観戦記

鈴木みのるvs石田長生~なんじゃこのLive~ その2
何だかんだ言って、盛りだくさんだったライブ。こっからは中編いっちゃいます!
ぬわー、でもハイテンションが止まらない!みのるサンに質問ぶつけちゃった!


セッションが終わると、なぜかりょうじサンがMCをやることに。
ていうか、りょうじサンすげーよ!みのるサンに顔が似てるどころじゃない。瓜二つ!

世界一性格の悪い一族なんだって。鈴木家は(笑)
りょうじサン曰く「コンビニの店長をやってる長男、僕のお母ちゃんである長女、そして次男がプロレスラー鈴木みのる。なんでかみんな性格悪いんですよね。いいのは犬ぐらい?」
それにはみのるサンも笑うと「おもしれぇじゃねーか」と満足げ。
結構みのるサンにつっこまれると、素に戻って親戚トーク繰り広げてるりょうじサンがなんか可愛かった(笑)。
で、みのるサンが手を上げて「リクエストしてもいーですか」とマイクに近づく。りょうじサンはちょっと戸惑いながら「どうぞ」と答えると「小学校の校歌歌って」と笑顔でリクエストしたのはみのるサン。
りょうじサン「ちなみにCDは500円ですので~」
みのるサン「じゃあ、リクエストは?」
りょうじサン「えーと、じゃあ200円で」
みのるサン「金とるのかよ!」
笑った。しかも「お支払いは日本円で~」とか言ってるし。
ちなみに本当のリクエストは「ソウル・キッチン」。その後、四苦八苦でMCを続けるとみのるサンが「ナンならもう一曲歌っちゃえば?」
で唄ったのが本人の言葉を借りれば「ちょっと斜めから見たような曲」という「トイ・ソルジャー」・・・これも凄いいい曲だったんだ。お財布にもうちょっと余裕があればCD買いたかった。だって、ベロT思った以上に高かったんだもん(笑)。


ちなみに、みのるサン。韓国ドラマに出てるらしいです。本人曰く「日本で言うところの月9」らしい。
役どころは主人公のコーチ役。悪役(船木誠勝)を倒す為に主人公が弟子入りした先がみのるサン演じる師匠の道場らしい。でも本人曰く「韓国ロケまで行ったのに、肉食ったのしか憶えてない」らしい。
ちなみに京都ロケも行なったそうで「寒い中、雪降ってるんだよ!そんな中でTシャツ1枚だもん。観光客に見られながら、撮りましたよ」ってことらしい。こんなところに韓流スターが(違)!

More
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-25 02:22 | 観戦記

鈴木みのるvs石田長生~なんじゃこのLive~ その1
2日連続のレポですか(笑)。つーか2日も連続でこんなに楽しい思いしちゃっていいの?!
いやー、楽しかった。忘れないうちにレポっときましょう!!


ニュースで殆どの方がご存知だと思いますが、高田馬場付近で線路に以上があって湘南・新宿ラインは終日運転見合わせ。埼京線、山手線などの主要鉄道も思いっきり足止め食った挙句、こちらも終日スピードを押さえて走ってました。
だから時間が2倍も掛かった・・・

1時間でつく予定が1時間半過ぎにて、無事下北440に到着。
Live Barって感じ。ライブハウスじゃないな。
店内はステージのところに席が十数席ほど。その後にカウンターが設置してあってそこにもイスとテーブルが。ちょっと洒落たバーって感じで雰囲気は中々良いです。
そんな中、自分もベロT買って4、5列目ぐらいに座れました。ざわつく店内で自分だけひどく浮いてる気分(笑)。R-25ぐらいのライブですか。
それはさておき。チューニングに手間取ったかなんかで開始は7:45分ごろ。
ライブは生き物みたいなものだから、こんなの当たり前。
結構興奮してました。ワクワク、ワクワク。


幕の代わりにステージを隠していたスクリーンが天井に引っ込むとアナウンスが。
「写真撮影、録音、高齢出産などはお止めください。また、もしも場外乱闘になった場合は巨乳、貧乳関係なく御さわりにならないようにお願いします」
と、早くも素敵な予感(笑)。
ざわめきは更に大きくなり、ステージ上にはタキシードを来た男が立つ。
「本日は『鈴木みのるvs石田長生~なんじゃこのLive~』にお越しいただきありがとうございます。マズは青コーナーより、『世界一睡眠時間の長いミュージシャン』マリファナ補導歴はナシ。石田~おさ~む~!!」と、パンクラスの本物のリングアナが登場!大盛り上がり!
タイガースの野球帽にタイガースのハンテン、タオル、メガホン。そしてズボンの後ポケットにはデイリースポーツ!ギターまでタイガースカラーで登場してきたのは石田長生。ヤバい。格好いいです!
そして、「続きまして~、赤コーナーより『世界一性格の悪い男』補導歴、多数。鈴木~みの~るぅ~」!
流れたのは「Where is my HERO」!結構嬉しい。でも本人は出てこない。あれ?といぶかしむリングアナと長生兄さん。再びコールされると今度は「風になれ」が流れ、黒いタオルを被ったみのるサンが登場~。長生兄さんとにらみ合うと、なぜか兄さんが笑う。はて?
したらば、袖から登場したのは本物のみのるサン!黒いタオルの男の肩をポンポンと叩くも、男は振り払う。そのうち、ベチベチとみのるサンがシバくとふりかえり、びっくりしてた。
タオルの奥に隠れた男はなんと、パンクラスismの自称・みのるチルドレン・・・川村亮その人でした。うわ、びっくり。つーか、さっきからちょこちょことバーカウンターとステージ裏を往復してた男が川村さんとは。
本物のみのるサンと長生兄さんがにらみ合うと、長生兄さんなんとファインティングポーズ!む、無謀です!!冗談ダケド。
「はい、ということでですね。『なんじゃこのLive』が始まったわけなんですけども・・・」と漫才師のような言い回しはみのるサン。長生兄さんも、
「ですね。どんなライブになるやら全く分かりませんが(笑)、M-1優勝を狙ってまーす」と大阪のイントネーションも交えつつマズは暖気運動。最初は殆ど大阪弁で喋っていたのは横浜出身のみのるサン。これがねー・・・違和感ないんだ。しかも格好いい!!最初はホントに漫才。しかもかみ合ってるから面白いの!
「君は少し横浜ベイスターズのファンでしょ?」と長生兄さんに振られると「・・・川崎球場まで観に行ってたがな。大洋ホエールズ。緑にオレンジだよ!今時そんな配色ある?」と鮮やかな切り替えし。ゴメン。もう、馬鹿になりつつあるよ。自分。かっこいい~(馬鹿)

長生兄さん「鈴木くんは横浜の駅の近くに住んでるんだよねー」
みのるサン「どことは言えないけど・・・西口のあたりかな」
長生兄さん「バラしとるやん」
みのるサン「子供の頃から酒とタバコと妖しいネオンに囲まれてたから(笑)。で(大人向けのお店)とかが近くにあったから」

長生兄さん「てことでプロレスラーの鈴木みのる!職業、人殺し(笑)」
みのるサン「そうそう、さっきも3人ぐらい殺ってきたから(笑)」

みのるサン「ところで、石ヤン。昨日は何してたの?」
長生兄さん「レコーディングしてた」
みのるサン「うわ、フツー・・・」
長生兄さん「じゃあ、昨日は何してたん?」
みのるサン「へへへ、余所の会社の社長殴ってた」


「えー、歌が終わったらまた『なんか』始まります」
長生兄さんは言うと、ギターを鮮やかに弾き始めた。

長いです。
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-25 02:05 | 観戦記

SPRING NAVIGATION'06~梁の矜持(プライド)~No'2
うーん、多分今回の興行を「NOAHファンしか集まらなかった」っていうけど、それもまたいいんじゃない?
こういう全体的にハッピー(一部除く)な大会って最近の武道館ではなかったし。
1月は丸藤さんとKENTAが、3月はみのるサンと秋山さんが、それこそ魂を削るような戦いを続けたわけだし。雅央の戦いも恐らく、魂を削るような闘いだったのかもしれないけれど種類が少し違うから。向かう方向も、見ている場所もベクトルすら違うもの。
どちらがいいとか考えたことないけど、ただどこか殺伐さが漂っていた前々回と前回の武道館ばかりだと選手も辛いし見ているほうも息が詰まっちゃうと思う。
だから、今回のは今回のでいいんじゃない?ってのが私の意見。

ただ、小川さんのヒールターンはマジで切望しているのですよ。前線に出てこいやー!



そういえば、さっきテレビ埼玉(現・テレ玉)でK-DOJOの大石・旭の二人がインタビュー受けてた。あぁ、旭のあのヘタレキャラっぷりが大好きなんですよ。ベルトを手にしてから人気が落ちたことについては旭がきっぱり「大石の言動のせい」と言い切っていたのは笑った。
こういうのはいい傾向だよね。

レポ2
[PR]
by akathuki0118 | 2006-04-24 03:15 | 観戦記


ただひたすらに小橋さんの快復を希(こいねが)う。
検索
フォロー中のブログ
私的ブックマーク
最新のトラックバック
1.14 NOAH Fi..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
のあのあ in 博多~番..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
ですよ。
from お笑い芸人情報ブログ【画像・..
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧