<   2005年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

11.5を勝手に語る。
e0045636_22115958.jpgそういえば、今日はハロウィンだった。
でもハロウィンだからって天狗はどうなんだ?西洋では魑魅魍魎が跋扈する日。
どうせならジャック・ランタンにしとけばよかったとプチ後悔。でも丸藤さんの印象はワリとコンナ感じ。
これだと「Trick or treat. 」とは言えないのでお菓子もらえそうもないけど。
西洋の魔物よりも日本の妖怪の方が好きです。というか日本の民俗学全般大好き。
妖怪大戦争の天狗サマが格好よかった・・・
ホラー映画は嫌いですが妖怪映画は大好きな変わり者です。
妖怪が直接出てくるわけでないが、京極堂シリーズの「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」。
凶器になりそうなぐらい分厚い(文庫だと1700頁ぐらい)本ですが、スピード感のある話なのでオススメ。でも個人的には「姑穫鳥の夏(うぶめのなつ)」から読んで欲しい!オススメ!

(以下原文)
昨日はネタ満載だったので、ちょっと驚いてます。
まあ、GHCタッグは見るとトラウマの門が開くので武道館終わるまで見ない方向で。
むしろビデオを友達に貸す事になってるのでG+でやるまで見ずに済むという・・・

でもまぁ・・・GHCのベルトはいい意味でも悪い意味でも動きが制約される重たいベルトだったので、獲ったという事実が残れば他の団体でもNOAHでも、やりたい相手と前以上にマッチメークされ易くなるでしょうし、身軽になったからNOAHに縛られずに済むからあのタッグも好転するでしょう。
災い転じて福となせ。転んでもタダで起きずに、釣りを得る。
曲者コンビなので心配せずともいいでしょう。


てことで11.5をここで勝手に語ってみましょう。
ま、曲者コンビは最後に取っとくとして・・・まずはメイン!

GHCヘビー級選手権試合
力皇猛vs田上明
個人的に田上さんが勝ってくれたら嬉しいな。
そんでもって何度も言うが、リキさんは一レスラーとしてシングルの経験を積んで欲しい。
今は王者だから負けたらダメ!っていう重責があるだろうし、それが無くなって身軽になったときにシングルの経験を重ねてから王者に返り咲いて欲しい。
今回、田上さんはノリにノッている。
11.5に向けて一言、と大阪大会の試合後にコメントを求められると、
「がんばりま~す」
今のこの人に気負いは無い。
その辺に関してはリキさんにはない、リラックスというか・・・自然体。
これを火山の沈静化と観る人もいるかもしれないけど、いい感じでマグマが溜まってるようにも見受けられる。
要するに、大阪大会のvs橋戦で噴火して武道館で沈静化されても困るので、まだまだ上り調子・・・と見たい。
ベルトが移動するところ、生で見たいなー。
そんでもってノビノビと闘うリキさんをそろそろ見たいし。

後編・セミ
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-31 19:12 | NOAH

映画祭に丸藤登場!
e0045636_024526.jpg相変らず秋山さんの日記が面白いです。
力道山の映画が東京国際映画祭のクロージング映画に選ばれて、出演者とちょい役(らしい)で出た秋山さんと橋君とヨネさん。そしてなぜか丸藤さんとリキさんがついてったらしい。

丸藤さん・・・きっとスーツを着こんで、さも自分が出演したかのように振舞っていた・・・ら面白いな(苦笑)
でも出演してないんですよね。でもヨネさん出てるんだ。
アフロだったら目立っちゃうよね。それはそれで見てみたいけど。橋君は・・・ウォーリー並に難しいんじゃない?
でも・・・

秋山「カメラマンがいるところで転べ!」
橋「それだけは勘弁してください」
秋山「東京国際映画祭の歴史に名を残せ」
百田「いいよ。やっても」

そんなNOAHの副社長・・・素敵過ぎる。
百田さん、改めてファンになりました!大好きです(コラ)


あと、スポーツうるぐす。三冠馬のディープインパクト(以下DI)の話題が偶然やってました。
そしたら、「因縁のある男」の文字が。
・・・あれ?これって、もしかして・・・なーんて思っていたら、見覚えのある男の顔が。
「この人・・・金丸さんに似てる?」

はい。しっかり登場しましたとも。
ディレクターの質問にものすごく不機嫌な表情で応える金丸さん。妙に微笑ましい・・・
ニコニコしてる印象しかなかったから余計に。

インタビュアー「競走馬のディープインパクトは三冠馬に輝きましたが、金丸さんは何冠ですか?」
金丸「ひとつだよ」

さらには

インタビュアー「ディープインパクトのグッズが飛ぶように売れていますが、金丸さんのグッズは?」
金丸「ねぇよ」
インタビュアー「ないんですか?」
金丸「でてねぇよ。俺のグッズなんて、あったって売れないだろ」

最後に、番組から幸運を呼ぶディープインパクトのストラップがプレゼントされると、

金丸「一応貰っとくよ・・・」

と立ち去ると「といいながらも喜んでストラップは貰った」というテロップが。
おもしろかった。録画しなかったのが果てしなく悔やまれる。
でも、ディープインパクトが頑張ってる限りまた登場してくれるんじゃないですか?
なんか2回目みたいだったし。
不機嫌な金丸さんがちょっと「可愛いかも?」とか思ってしまった。

ノア中継
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-31 01:28 | NOAH

大人気ない大人
e0045636_20572591.jpg不機嫌なジュニアの王様。
本当は、丸藤さんに勝って欲しかったんだろうなぁ・・・大阪大会のGHCタッグを見つめていたKENTAを見てふと思った。
やっぱり、KENTAにとって丸藤正道って存在はライバルであり先輩であり、パートナーなんだなとか。でも、今は絶対に越えたい壁なんだろうなー・・・でも今回はお預け!残念!

大阪大会、微妙にダメージから抜け出して他の試合を書くことにします。
まずは~・・・泉田さん、誕生日おめでとうございます。
頭突き対決は確かに面白かったです。誰よりも硬かった石頭に乾杯。

でもって、志賀vsマルビン。
日本語が妙に流暢になってるマルビン。ほぼナチュラルな発音に近づいているのではないでしょうか?
マスターしたって話しだし、そのうち虫王・ジョーカーもテリーもマイクパフォーマンスをちょっとづつ試合前と後にはさむと面白くなるかもしれない。
個人的にSUWAさんがジョーカーというかブラック博士と組んだら個人的には面白い。
・・・でもテリーのマスクを被ってテリーのピンチに参上!FFFで相手を沈めたら・・・笑うぞ。

んーと、多聞vsSUWAはやっぱりSUWAワールド(略してSUWAールド)でしたね。
もう、アタッシュケースを持って登場したのを見て笑っちゃったもん。
ちなみにG+のシールがべったべたに貼ってありますが、私物らしいです。
場外で多聞さんに行くと見せかけて菊地さんをぼっこーん!と殴ってました。
森介アナ曰く「多少の衝撃ではビクともしないケースがベコベコにへこんでます!」。
菊地さんの石頭とSUWAさんの全力がスゴい。
くら~っとなってよろけた菊地さんだったが、すぐに復活。Tシャツを脱いで臨戦態勢に入るも、山本レフェリーの説得により事なきを得る。
絶対にSUWAさん、菊地さんからかって遊んでるって。本人は否定するかもしれないけど、絶対に楽しんでるって!
ジョン・ウーは体重差が響いてか、思ったほど飛ばず。FFFも重くて持ち上げきれず。
最後は回転地獄五輪でフォールを奪われるも「奪われてない」と山本レフェリーに抗議するSUWAさん。
この試合はやっぱりSUWAさんが動かしてました。
今回はアタッシュケース、練習生に取られなくてよかった(ヲイ)

>超楽しそうに「相棒」を持って入場するSUWAさん

小川・金丸・青柳・潮﨑vsモデモガ・ダグ・スコピは「SCUM OF THE EARTH」が聴けて満足。
森介アナが中々に良い実況。
スコーピオのマスクを剥そうとする金丸に「素顔は誰もが知っている!だが何となく見てみたい!」
笑ってしまった・・・
んー・・・あんまり印象にないな。小川さんとダグがやりあう展開になったときは思わず「渋い」とか思ったけど・・・リアリティチェックで館長がピン。
場外乱闘を繰り広げていたスコーピオと金丸。金丸がスコーピオのマスクを引っぺがし控え室のほうへ消えていった。
本当にスコーピオの足が心配。長期欠場とか勘弁してください。

長くなりそうなので追記
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-29 19:22 | NOAH

丸藤さんへの思い入れは強いです。
とりあえず、初めてプロレスの結果で泣きました。
本当に入れ込んでるんだな・・・丸藤さんに。
みのるサンは・・・ちょっと違うな。丸藤さんに対する感情と。好きなのは好きだけど。

最初、二人を知ったときからすでに王者だった。
いつまでも、この夢が続くと思っていた。
負けるなんて、思ったこともなかった。
でも・・・絶対王者の小橋さんも負けて、丸藤・KENTA組も負けた。
いつか夢から醒めるように、この二人もいつかは負けてしまう。
それが、たまたま今日だった。
それだけだ。
この二人は、まだまだ終わらない。
ベルトを巻いたという事実は残る。実績は残した。
そこに高山さんが加わって三人でいろいろやっても面白い。
未来は、夢は醒めるけど・・・終わらない。絶対に!

で、武道館のカードが決定。
丸藤・みのるvs秋山・越中にけってーい!
そしてテリーは佐野さんとのシングル・・・えー!フットスタンプ見たら子供泣くって!
あ、でも越中さんがDAと組まないってことは、真面目な彰俊さんが見れるってことかな?
今まで生観戦は常にDAと越中さんが組んでたからヒップアタック祭りだったんで、それは楽しみだ。

その秋山さんは今日の試合をご自身の日記でこう振り返ってました。
見てるこっちは楽しかったので、またやってください。
14年選手がパートナー二人の控え室を行ったりきたり。気を使いまくった挙句、以外と試合が上手く回って勝っちゃったもんだから、次があるかもって話に。
「反対のチームに入りたかった」
トホホ顔で控え室を往復する秋山さんの表情が目に浮かびます。
そんでもって、あの二人と組んで自分が目立てると思ったら大間違いです。
小橋さんと天龍さんが握手したのは秋山さんの努力の賜物なので、責任持ってくださいね。
でも越中さんとのタッグも・・・気になるなぁ。

とにかく二人の再スタート!
応援してますよ~、勝ってください!

ま、試合後インタビューです。
読んで一気に負けたってことを認識したのか、いきなり自分泣いちゃったジャン。
しかも森嶋・ヨネのインタビューはきっちりすっ飛ばすあたり・・・ゴメンね。

試合後インタビュー
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-29 02:00 | 丸藤正道

(超個人的)運命のゴング
e0045636_20241811.jpg丸藤さんと高山さんが組んでも面白そうですよね~。
というか、高山さんに肩車してもらったら面白そう。田上さんでも可。

でもって大会。
ムシキング・テリーは動きがすごくよかった。あのまま戴冠してもおかしくはなかったけど、そのチャンスは次回持ち越し。また勝つ機会ができたし、夢は続くよ。いい選手になったもん。テリー。
連続のラ・マヒストラルや鉄柱を使った619、反転式のトペ・コンヒーロなどなどスゴい技が一杯あった。子供達のヒーローとして充分合格点の試合だったと思います。
KENTAのラフファイトは今一歩。丸藤さんの方が上手だったかな。SUWAさんはルードなので別格。
丸藤さんもヒールというよりも悪戯って感じ。好きだけどね。ものすごく好きだけどね!




GHCタッグ。
負けちゃいました・・・丸藤・みのる組。
勝って欲しかった・・・でもこれで武道館は丸藤さんのシングルだといいな。
丸藤・みのる組もこれで解散じゃなくてまだまだ色々とやって欲しい。今の二人ならベルトがなくてもどんな相手とだって闘える実績は作ったんだから。
最後はキン肉バスターで丸藤さんから。
でもヨネに決めた不知火は完璧だった。凄く綺麗だった。
時折膝を気にしていました。でも串刺し式のジャンピングエルボーも綺麗に決ってた。
うー・・・なんか上手く噛合ってなかったな。みのるサンも消化不良なのか失敗したーという顔をしていました。
ダメージで立てない丸藤さんに付き添う練習生を蹴っ飛ばして二人で退場。
今後、この二人はどうなる?!
まだまだ二人のタッグが観たい・・・けどシングルプレイヤーとしての二人も観たい!


とりあえず、ランキングの登録内容を変えました。
王者陥落しちゃったし・・・(涙)
それでも「丸藤さんとみのるサン」が中心のブログであることに変わりはないです!
ただ、単純に負けたのがショック・・・

しょうがないのでジュニア雑感
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-28 21:09 | 丸藤・みのる組

オリジナリティー?
絵が間に合わなかった・・・休みだから明日(もう今日か)仕上げよっと。

大阪大会です。本当は絵と一緒に上げたかったけど・・・サイズがえらい事になってます。
久しぶりにB5フルサイズで書いちゃった挙句、レイヤー数が30超えて・・・重いよぉ(涙)
ここに上げるときは縮小に縮小を重ねて、極力軽くします。回線重い方は毎度毎度申し訳ないです。
※レイヤー・・・色が混じらないように透明なフィルターを被せていくようなもの。色数と枚数が増えると重たくなる。ついでにサイズがでかいとネットに繋ぐだけでも辛くなる。

大阪大会・・・中継で生観戦です。
メインよりもセミでしょ!GHCタッグ選手権試合!!
明日は大会前に一枚、あげます。それと防衛したら、もう一枚上げる予定です。
防衛しなかったら?
・・・上げないかも。でも、防衛してくれるから心配無用です!
ま、今塗ってる絵はあんまり選手権試合と関係ないんですけどね(苦笑)

とりあえず、いい試合を期待してます。モチ防衛で。
ヨネさんと森嶋さんはこれから野球でいうところの4番バッターを目指さないといけないポジション。
でも実際は丸藤さんたちに見せ場を取られてるのが現実。いや、私は嬉しいけど。
リキさんがベルトを獲って苦しんでる。
倒さなくちゃ、と悩んでる(そのせいで髪がうす(張り手))
多分、ヨネさんと森嶋さんが獲っても同じような展開になりそう。
実力は認めてる。でも、「強さだけがプロレスじゃない」って三沢社長も言ってる意味もスゴいよく分かる。
ベルトの重み、っていうのは「強さ」に付加価値が付いてこそのチャンピオン。
まだ私は挑戦者組の持つ、付加価値を知らない。

「オリジナリティー」

歴史が深ければ深いほど、困窮していくこの課題。
馬場・鶴田から四天王、超世代軍・・・そして方舟に乗る戦士達。
世代交代は常に若手の課題としてのしかかる。
それをどう考えるのか、ってなって丸藤さんが発した言葉が「オリジナリティー」だった。
「勝つだけ」なら、まだ簡単な方なのかもしれない。
それは稽古で実力を磨けばいつか、勝てない相手にも勝てる。
でもそれ以外のって凄く難しい。
試合の内容を作ったり、マイクパフォーマンスで魅了したり、方法は沢山ありすぎて逆に迷ってしまうのかもしれない。
もう、ここまでくるとシロウトの自分にはなにも言えなくなってしまう。
分からないから。
どうすればお客さんが喜ぶのか、自分には分からない。
こればっかりは本人が考えるしかないんでしょうね~。
眠くて考えがまとまらない・・・以下次回!

とにかくウチは丸藤・みのる組を応援します!
頑張れ!勝って下さい!!


あと仕事場でレスラー体型の人がお客さんとして来てた。
体格的にはマグニチュード岸和田兄さんかな。ちょっと森嶋さんに似てた。

父親が12月のドラゲー後楽園大会に行く気満々です。
来月2日って案もあったけど、3日後に私が友達と武道館に行くので潰れまして。
ただ、オヤジ曰く「ドラゲーと大阪プロレスなら大阪プロレスを取る!」と断言してました。
オヤジぃ・・・
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-28 03:22 | 丸藤・みのる組

じゅわっち!
e0045636_21233321.jpgといっても全日本・小島聡の話題ではなく、相変らずNOAHの話題。
まずは愛知大会速報から。

丸藤・○力皇vs×潮﨑・KENTA
(14分04秒:無双)
最近知ったんですが、潮﨑って立の下に可って書くタイプなんですってね。本当は。
パンフ観たらたしかに潮崎ではなく潮﨑だった・・・
文字一つ、難しい。
丸藤さんは珍しい名前だけど憶えやすいですよね(結局、それか)

ココ最近、ようやくジャンピングリングインを見せるなど怪我を感じさせぬ動きで客席を魅了する。
試合は相変らず丸藤さんとリキさんで潮﨑をいじめぬき、最後は無双でピン。
不知火はやっぱりまだ実戦では使えないようですね。ま、無理して使って自爆されては困りますが・・・
でも不知火に頼らなくったって、充分試合が出来てるしもともとアマレスをやっていたのでグラウンドにも対応できるから怪我以外の心配はそんなにしてないけど。
相手がKENTAならもっと心配いらないかな。
多分、KENTAにとって「丸藤さんを倒す」ってことは「怪我が完治していない」状態では意味がなくて「完全で全力の丸藤正道」を倒さないことには超えたことにはならない。
だからこそここで膝を狙ったりはしないんだろうな、と。余計な茶々は入れないんだろうな、と安心して観れます。
いや、本気でぶつかり合ったらそれはそれで心配なんですけど。いろんな意味で。

あとリキさんが今日は大人気だったようで。
こないだの後楽園では田上さんと菊地さんに凄い紙テープが飛んだけど、どこでどんな人が大人気になるか分からないものです。
でもリキさんにはもっともっと強さとは違うプロレス頭を磨いて欲しいと思う今日この頃。
外に勉強とか・・・行って見ない?
王者としてではなく、一人のレスラー・力皇猛としての存在感をもっともっと磨いて欲しい。
それでもってリキさんにしかない何かをもっと輝かして欲しいと思うのは私だけ?
きっと、それが光った時・・・黒いベルトがとても似合う王者になりそうな気がする。
倒すだけがプロレスじゃない。
難しいんですね。王様って。

週プロ週ゴン雑感
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-26 22:40 | 丸藤正道

10.28大阪大会盛り上げ隊
e0045636_0361198.jpg
と、いうことで相変らずGHCタッグ王者を応援してやまない当ブログ。今回もさりげなく、それでいて秘密裏に?盛り上げます(意味無いじゃーん)

ま、それは置いといて。
今回は頭のでかい人と身体のでかい人がお相手。
頭のでかい人はタッグにばかり集中しちゃったせいで白ベルトの話題性がイマイチだったのが残念。でもこれでベルトなくなったし、タッグに集中できるのではないでしょか?
あのベルト、秋山さん以外がつけると防衛記録が3回で止まるとかいう呪いかかってないよな?
・・・むしろ秋山さんの記録を超えられない呪いの方が濃厚か?

ヨネさんと森嶋さんに足りないのは、とにかく実力以外のプロレス頭。
ここでも何度も言ってますけど、せっかく見た目のインパクトはいいもの持ってるのに活かしきれていないのが残念で仕方が無い。
タイトルマッチまで2日切ってしまったのだからもう仕方が無いのですが、結局アピールが弱かった印象しかないなぁ。
舌戦でも丸藤・みのる組に勝てなかったし。
話題性だけだったらDA戦の方が遥に強かった。
こないだの森嶋戦・・・武道館で見たかったなぁ・・・
徳島大会に関しては丸藤さんがどれだけタイトル戦線を盛り上げるか楽しみだったんだけど、森嶋さんが想像以上にエキサイトしててこれから!ってところで終わってしまったから。
ええい!グダグダ言っても仕方がない。
今回も丸藤・みのる組のことなのでいい試合にしてくれるに違いない!
そんでもって武道館で、私の目の前で柴KENをぶっ飛ばしてくれ~!


と、「ノアのジュニアは最高です」が更新されてますね。
やっぱり予想通りスギさまでした。
しかもやっぱり予想通りキャバクラネタですか。
KENTAからのリレーってことでやっぱり怒ってましたね。前の人に愚痴るのは恒例なんですか?
個人的には好きですけど。
キャバクラは浮気よりも健全、これ前から言ってる台詞だけど自分は一応女性なので否定も賛同もしづらいんですけど。
まあ、これで浮気しないんだったらいいんじゃないですか?ちゃんと家に帰ってるみたいですし。
でもその辺はしょっちゅう言ってる事なんだからDAの宣伝とかして欲しかったかも。

・・・とはいえ、なんだかスギさまの言い回しが妙に格好よく感じるのは私だけでしょうか?
インタビューとかと違って素の言葉遣いが出るのかな・・・
妙に骨っぽくてラフで・・・弱いなぁ、こういうのに(苦笑)
ファンになっちゃうじゃん。
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-26 01:38 | 丸藤・みのる組

丸藤vsCIMAはいつか実現するハズ
e0045636_23211018.jpgちゃんと描いてみる。丸藤さんのつもり。黒の印象が強いですが、というか黒い丸藤さん大好きですけど、やっぱり空中を自由に飛び回るイメージがあるから空かな。
さあ、どうだ(マネっこ)

てことでタイトルどおりですよ。
口では絶対に勝てないでしょうけども、プロレスでは拮抗しているとおもわれるCIMA。
ちょっと前の話になってしまうが週刊ゴングの101人インタビュー。
丸藤さんやみのるサンのインタビューにばっかり注目していた自分ですが、ふと読み返してみるとCIMAのインタビューを発見しました。
「俺の目は外に向いている」
という言葉どおり、K-DOJOやAAA。さらにはROHまで海をまたいで活躍するBG、そしてCIMA。
確固たる実力と怒涛のマイクアピールからDRAGON GATEのエースとして多くのファンをもつ彼と、NOAHのパイオニアにしてジュニアの中心である丸藤正道との対決はまさに夢のカード!
まあ、自分が見たいだけなんですが(笑)
最近ここで書きまくっていますけれども。

そんなことを考えるようになったのは実は【MARUFUJIMANIA】さんの記事を読んだのがきっかけ。
今の丸藤の話題はGHCタッグだから、大舞台でシングルって少なくなってる。
それはベルトを持っているから仕方がないのだけど・・・やっぱり去年の丸藤vsみのる戦の時みたいな、見てるこっちがゾクゾクするような丸藤さんが見てみたい。
タッグでは観られない、獲物を狙い舌なめずりする獣のような丸藤さんを今度こそリアルタイムで観てみたい。
正直、去年の武道館前の丸藤さんのコメントを読んでも背筋にゾクっとするものがある。
結果はもう知ってるはずなのに、ワクワクするものがある。

そんな丸藤さんをまた観たい、と思ったとき・・・一体誰を相手にした時にそんな顔をしてくれるのかな?と考えた。
KENTAはダメだ。同じ団体だから何度も闘ってるから。
みのるサンも二度目じゃあ、面白くなっても前とは違うワクワクになっちゃう(見たいけど)。
他団体を見回してみたときにポーンと出てきたのがCIMAだった。

こう・・・予感がするんですよ。
この二人、絶対にどこかで闘うような・・・そんな予感。
多分今年は交わらないかもしれないが、いつかは絶対に闘う。
試合の中身は皆目見当もつかないが、それが面白そうなところ。
天龍さんの付き人としてBG以外の選手がNOAHに現れてはいるが・・・ちょーっともどかしいんですよ。
そしてCIMAの「ドラゲーに敵はいない」発言。
これは期待してもいいんじゃないかと。
ただ、問題は・・・丸藤さんがCIMAをよく知らなそうだから興味をもってくれるのか・・・ですよね。
ま、その日をじっくり待つことにします。

というわけで、【MARUFUJIMANIA】さんにトラックバック!

小ネタ

今日、ガチャガチャポン(フジテレビ)観てたらカード牛の出したカードが「シャイニング牛ウィザード」だった。「シャキーン」
先週のダウンタウンDX芸人スペシャルでレイザーラモンがニューハーフのダンサーに襲われた時にレスリングぽくなったって話に出てきた例えが「パンクラスの軽い方の試合」・・・分かんねぇだろ。その時間帯の視聴者には。
とか、そんなアホなネタ。

あと今週の「愛のエプロンスペシャル」に健介vs北斗が料理対決で実現するとか。
お時間のある方はちょっと見てみては?
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-25 00:48 | 丸藤正道

徳島大会は荒れに荒れ
とりあえず、速報から。

○丸藤vs×森嶋
(8分27秒:反則(福田レフェリーへの暴行))

福田さーん!!って試合(ワケわからん)
やっぱり序盤は森嶋の奇襲作戦が功を奏し、丸藤を圧倒するもカウンターに放ったトラースキックが戦況をひっくり返す。
とにかく膝を執拗に狙う丸藤。それは調印式での言葉をきっちりと果たそうとしているようだ。
そして投げようと必死に掴むも踏ん張りが利かないのか、投げられない。
流石に60kgの体重差はでかく、逆に投げられてしまう。
しかし、その攻撃を空中で回転し着地するとロープを使ってギロチン攻撃。エプロン下に落とすとケブラーダを狙うが足を引っ張られ、思いっきりエプロンに顔面を叩きつけられてしまう。
よろめく丸藤に向かって本部席からイスを取り出した森嶋が、丸藤に叩きつけようと振りかぶったところを福田レフェリーが必死にイスを掴み制止する。
福田レフェリーを振り切ろうとする森嶋に丸藤はトラースキックを一閃。
リング内に両選手が戻ると丸藤はチョココロネで丸め込むがカウント2。
トラースキックを放つも森嶋のキックに被弾。森嶋はバックドロップで引っこ抜こうとする。
それを嫌った丸藤は福田レフェリーのシャツを掴み必死で拒否。
福田レフェリーも必死に抵抗するが森嶋は強引に二人まとめて投げ飛ばす。
丸藤を押さえ込んだ森嶋だったが、福田レフェリーは意識朦朧で立ち上がれずカウントを取れない。
そのことに怒った森嶋が福田レフェリーを突き飛ばし場外へ。
再びバックドロップで丸藤を沈めるも、福田レフェリーがゴングを要請。
勝者丸藤がコールされ、「HYSTERIC」が場内に響く。
納得のいかない森嶋は福田レフェリーの襟首を掴んで詰め寄るも裁定は覆らず。
練習生の肩を借りて退場する丸藤と裁定に納得がいかず怒りながら退場する森嶋。
両者、表情は見事に分かれたが・・・本番は一週間後。
手負いの魔物に勝ったつもりの男は大阪にて泣きを見ることになるのだろうか?
(敬称略)

正直な話、勝てると信じてる・・・とはここで書きまくっていた。負ける気がしない、と。
ほとんど希望的な観測ではあったが・・・ふむ。
森嶋さんはここで丸藤さんを仕留めきれなかったことを後悔しそうな気がする。
まあ、こんなとこでしょう。投げられなかったのは残念だけど後楽園で見たときよりも全然動けていたし、無理はしてなかったし。
不知火はまだできず。でも今は無理してまでやってほしくないので、やらなくてよかった。
やっぱりまだシングルはキツいか・・・無理せず、ゆっくりと怪我を治して欲しいんですけどね。
ま、来週負けなければいいんです。

白ベルト関連
[PR]
by akathuki0118 | 2005-10-22 23:58 | 丸藤正道


ただひたすらに小橋さんの快復を希(こいねが)う。
検索
フォロー中のブログ
私的ブックマーク
最新のトラックバック
1.14 NOAH Fi..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
のあのあ in 博多~番..
from とりあえずバックドロップ・ホ..
ですよ。
from お笑い芸人情報ブログ【画像・..
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧